日常のトピ

たまにどヘタ漫画

『物語るあなた 絵描くわたし』 萩尾望都

 

内容 漫画家・萩尾望都による対談集。1990年代に行われた対談6本と、語りおろしとして2012年に行われた対談1本を収録。

 

中島らも夢枕獏森博嗣氷室冴子、ささやなえ、巖谷國士東村アキコとの対談が収録されています。恥ずかしながら、萩尾望都さんを知ったのは最近のことであり、そのきっかけが森博嗣さんの本でした(様々な著作で萩尾望都さんへの愛情を吐露しています)。

 

森博嗣さんが唯一の「天才漫画家」だと認める、その人となりはどういうものだろうと興味を惹かれて、本書を手に取りました。無類の本好きであり、気に入った本であれば、誰彼かまわずに勧めまくるという無邪気な一面がとても魅力的でした。本書をきっかけにして、萩尾望都さんの著作にも強い興味をもちました。

 

また、本書の巻末には、「Comic seventeen」1985年1月号に掲載されたエッセイ漫画「わたしのデビュー時代」が収録されています。萩尾望都さんの漫画家としての初歩が、ユーモラスに描かれている秀作です。

 

広告を非表示にする