日常のトピ

たまにどヘタ漫画

『ペルソナ5』の主人公像を予想してみる

夏も終わりに近づいていますね。もうすぐ9月です。9月といったら、「東京ゲームショウ」です(やや強引)。東京ゲームショウは、世界三大ゲームショウの一つです。今年も様々なメーカーが出展を予定しています。

 

そして、今年の年末に発売が予定されている「ペルソナ5」が、東京ゲームショウに登場するのではないかと言われています。なので今のうちに、ペルソナ5の主人公像を予想してみたいと思います。時間に余裕のある人は、ゆっくりしていって下さい。

 

髪型

f:id:notopi:20140828045634j:plain

 

髪型はどのキャラクターでも重要です。主人公はなおさらです。P3のキタローは、顔の表面のほとんどを髪が覆っています。髪が本体という感じですね。ほぼ髪です。P4の番長は、カリメロヘアですね。髪のモッサリ感は否めませんが、それほど奇抜な髪型ではありません。P3からP4の流れで考えると、P5の主人公は短髪かなという気がします。イメージ的には、P3の真田明彦みたいな感じでしょうか。男前は、どんな髪型でも似合います。

 

身長

f:id:notopi:20140828045635j:plain

 

お次は身長です。キタローはやや小柄ですね。美形は小柄が似合います。番長は大柄です。まぁ番長と言うぐらいですし、丁度良いと思います。そして、P5の主人公はと言うと、番長よりも大柄なのではないかと予想します。やはり、アトラスからすれば、「P5はP4よりスケールダウンしたな」という誹りは免れたいでしょうから、「身体的なスケール」をダウンさせることは考えにくいです。大柄の主人公というのは、やはり格好良いです。

 

性格

f:id:notopi:20140828045636j:plain

 

最後は性格です。キタローは「無関心」の一言に尽きます。音楽だけが友達です。番長は「相手に興味は持っているが、あえて放置する」という、手練手管に長けた女(主にナナコ)好きです。とすると、P5の主人公の性格は「相手に明確な興味を持ち、積極的に関わろうとする」という感じでしょうか。番長の行動力を最大限にまで引き上げた形です。モテるかどうかはわかりません。

 

以上の三つの要素をまとめると、「短髪で身長が180㎝以上ある熱い男」となります。一言でまとめると、松岡修造です。

 

 

結論 ペルソナ5の主人公は松岡修造。

 

広告を非表示にする