読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常のトピ

たまにどヘタ漫画

『IPPONグランプリ』について思うこと

 

いやぁ、昨日の『IPPONグランプリ』はおもしろかったですね(なんだこの書き出しは)。私はIPPONグランプリが大好きで、毎回楽しみに視聴しています(視聴し続けている唯一のテレビ番組です)。

 

IPPONグランプリという番組はとても素晴らしいのですが、1つだけ気になる点があります。それは、「10ポイントでIPPON」というシステムです。審査員は5人で、各審査員に2ポイントずつ与えられているため、1人の審査員の気まぐれによって、IPPONを簡単に阻止することができます。「あいつはどうも気に入らねぇなぁ」という考えを持っている審査員が1人いるだけで、番組自体のダイナミズムが大幅に損なわれてしまうのです。

 

上記のような「回答者潰し」が起きる可能性を抑制するためにも、審査員を1人増やして、「12ポイント中10ポイントでIPPON」というシステムにするのが良いと思います。(「満点でIPPON」という爽快感の喪失や、裏で審査員に結託されたらお手上げなどの難点はありますが)。

 

まぁ、結局のところ何が言いたいのかというと、「バイトするならタウンワーク」ということです。とらばーゆ

 

広告を非表示にする